院長紹介

病気の内容と治療の経過を丁寧に説明します

よく飼い主さんのお話を良く聞き、無駄な検査を省きながらも必要な検査を行い、その仔の負担を最小限にするように努力しております。

また、その仔と飼い主さんと私(獣医師)で協力して病気と闘わなければならないと思っておりますので、分かりやすい病気の説明、治療の説明を心掛けております。

治療の内容や経過・予定などを紙面上で分かりやすく説明し、飼い主様にも状況を把握していただき、ご納得を頂きながら治療を進めてまいります。

お仔様たちの病気を治すことと共に、飼い主様に安心していただける治療をしておりますので、分からない事などがございましたら何でもご遠慮なくご相談ください。

当院で良く遭遇する疾患

神経
てんかん様発作、前庭疾患
循環器・呼吸器
僧房弁閉鎖不全、肥大型心筋症、拡張型心筋症、フィラリア症 肺炎、気管支炎、気管虚脱
消化器
巨大食道症、胃炎、腸炎、巨大結腸症、膵炎、炎症性腸疾患、蛋白喪失腸症、膵外分泌不全、肝不全 胆嚢粘液嚢腫、胆石
泌尿器
膀胱炎、膀胱結石、腎不全
内分泌
甲状腺機能低下症・亢進症 副腎皮質機能低下症・亢進症
腫瘍
リンパ腫、悪性黒色腫、移行上皮ガン、扁平上皮ガン
皮膚
アレルギー性皮膚炎、膿皮症、真菌症、毛包虫症(アカラス)、疥癬
角膜損傷、白内障、緑内障、ぶどう膜炎
耳鼻
細菌性外耳炎、マラセチア性外耳炎、鼻炎
歯石、歯肉炎、歯折、不正扱咬合